babymetal オハイオでのフェス、Rock on the Range

このコンサートも盛況だったみたいだが、雨が降ってたのと、聴衆がヒートアップしすぎて(笑)、あまり良い映像はないみたいだ。

音合わせから、キャッチミー


同じシーンを遠目から撮った映像

ドラムが力強くていい

全体の映像、音はかなり酷いが(笑)。

11分10秒過ぎから、聴衆が左の方を見て手を上げている。またスタッフが向かってる。車椅子の人をサーフしようとしていたらしい。直ぐに降ろされてるが。
RoRから突然サーフ大会になるのだが(笑)、あれは曲が詰まらないからじゃなくて、ノッてるからのような気がする。連中は戦闘的なのは、多分好きなのだ(笑)。ずっと戦ってきた国だし。騎兵隊やカウボーイの国でもあるし。乗馬の仕草には何か感じるものがあるのかも(笑)。

もう一つ、これも音は悪いが

こちらも、RoRからスタッフの雰囲気が変わる。
最後のコールはGで出してるかな。See you はF#か。今までの最高音クラス。

音の比較的良い物、正面にいるイケメンは邪魔だが(笑)






続く
スポンサーサイト

テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

BABYMETAL、北米公演、トロント、シカゴ

babymetalの北米公演は大成功みたいだな。ま、フェスが残ってるが。それがどうなるかは分からない。
特にトロント公演はスーの声は絶好調。akatsukiはたぶん今までのベスト。しかし、もう見れない(笑、なんと自分でもDLしてないのに気づいた、アチャ)。高音域がちゃんと出ている。

※再アップされてる。アップロード者の説明に、It will not be seen within close days maybe.(多分、近日中にみれなくなる)とある。

ドキモ




ヘドバンギャーをもう一つ(笑)










紅月


シカゴは聴衆のノリが凄い。












Chikagoの紅月もいい


シカゴ公演の新しい映像、叫んでる人が面白い


シカゴ公演は凄いな

テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

戦後から一歩踏み出す-安倍首相の安保法制記者会見(5/14)


この記者会見で、日本はやっと戦後から一歩踏み出した。よろよろした足取りではあるけれど。
まだ、集団的自衛権の扱いも不十分だし、抑制され十分には力を出せない状況ではあるが、スタートを切ったとはいえるだろう。世の中には、未だに、「武力では平和は守れない」なんて訳の分からない、まるで現実とは真逆の妄想を叫ぶ集団が大きな顔をしている、そういう状況の中ではよくここまで持っていけたと思う。

ドイツなんて、55年には連邦軍を設置し、56年には徴兵制を施行、また90年以降、世界各地の紛争にも多国籍軍として、軍隊を出している。最近では、直接ドイツの防衛に関係していなくても、どこにでも単独で軍隊派遣が可能となっているらしい。

wikiによると、
>1994年の連邦憲法裁判所での判例で、基本法の「防衛」とはドイツの国境を守るだけでなく、危機への対応や紛争防止など、世界中のどこであれ広い意味でのドイツの安全を守るために必要な行動を指すと解釈が拡大され、さらにドイツ連邦議会の事前承認によりNATO域外への派兵が認められた。かつての連邦国防相、ペーター・シュトルック(Peter Struck)の解釈によれば、ドイツを守るためにはアフガニスタンのヒンドゥークシュ山脈であっても軍を出すことは必要となる。

一体、いつもドイツを見習え(笑)とか言ってる国内サヨクはこういうのを見て何を言うのだろうか。ちなみに、ドイツでは共産党は非合法らしい。日本も見習うべきだろう(笑)。共産主義という宗教を政治の世界に反映させようとか、狂ってるとしかいえない。

今回の安倍首相の方針は、これに比べることさえできないような抑制されたものである。

>私たちの命や平和な暮らしが明白な危険にさらされている。そして、その危機を排除するために他に適当な手段がない。なおかつ必要最小限の範囲を超えてはならない。この3つの要件による厳格な歯止めを法律案の中にしっかりと定めました。 → ソース

こういった3つの要件が満たされた状態でしか出せないらしい。ま、最初だからしょうがないとは言え。

元々、同盟軍が攻撃されても防衛できないなど、常識外れも甚だしいものであったから、まあ一歩前身ではある。

>私たちのためその任務に当たる米軍が攻撃を受けても、私たちは日本自身への攻撃がなければ何もできない、何もしない。これがこれまでの日本の立場でありました。本当にこれでよいのでしょうか。

ほんとにバカみたいな話であった。日本周辺の共産国の為に日本の再興を押さえつけていたサヨク集団が癌ではあったのだが。80年代までは、改憲とか海外派遣とか、そういった言葉さえ出せなかったのに比べれば、相当な前進ではあるだろう。

続く

テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

厚木基地春祭り

5月2日に行われた、厚木基地の日米親善春祭りに行ってきた。
開場は10時、最寄り駅のさがみ野駅についたのが9時頃で、普通なら絶好のタイミングになるはずだが、違った。実はそれは最悪のタイミングであった(笑)。
とにかく行列が長い。しかも動いてないから、列の最後まで延々と歩かないといけない。40分以上はあるいたと思う。10時過ぎぐらいにやっと最後尾らしきものが見つかって、しばらくすると動き始めた。入り口に着いたのは10時半過ぎ。

最後尾を探してる時に列に並んでた人も、シートを敷いて食事したり飲んだりしてて、相当待ったはず。早朝からあるいは前夜から並んでたんだろう。多分ベストなのは、午後から行くことじゃないだろうか。出るときには誰も並んでなかった様な気が。

あと注意しないといけないのは、本籍チェック。今の免許証には本籍の欄がない。本籍のある書類が別途必要。私はてっきり本籍なんて書いてあると思ってたのだが、前日に書いてないのに気づいて住民票を慌てて取りにいった。いつからか無くなったらしい。実際、本籍なしの免許証で入場を拒否されてる人がいた。しかし、何の為なんだろうか? イスラム系排除か、それとも中国系排除か。別に記録をとるわけでもなく、見るだけだったからあまり効果はないような気がしたが。

で、展示物はというとあまり面白くない。何しろ、今の米海軍戦闘機はF18ホーネットだけだから。あとはヘリとか輸送機とか。常設展示してるらしいF14トムキャットとかF4もあったけど。なんだか疲れてしまった。

入って直ぐに見えたのが常設展示らしい、攻撃機A4スカイホークと、F4ファントム戦闘機。ひところの米海軍の主力機。今でも一部の国で使われている傑作機。
DSC00338.jpg

DSC00337.jpg

ベトナム戦争などにも使われて功績が大きかったから展示されてるのだろう。
次に演奏会場とか通り過ぎてみたのが、F14トムキャット。もう引退しているが、今でもイランで使われてるとか。私の最も好みの戦闘機(笑)。
DSC02113.jpg

DSC00342.jpg

DSC00344.jpg

DSC02115.jpg
広角レンズは持っていったのだが、まだ足りなかった。18mmとかもっていけばよかった。
しかし、まさに怪鳥。まこれが見れれば満足だったわけだけど。

途中、屋台とか出てるんだけど、行列は長いし、あまり使いにくい。ビールとか飲みながら適当に見て言った。
DSC02110.jpg

DSC02119.jpg
なんで基地の中に鳥居があるんだろうか(笑)。ヘリにも書いてあるし。

DSC02111.jpg

やたらにヘリの展示が多い。ほかにあまり無いのかも。

で、滑走路の近くに行くと、各種の戦闘機、哨戒機、輸送機が。
話題のP-1。これは巨大で驚いた。あとはその前の主力機、P3C
DSC02125.jpg

DSC02124.jpg

早期警戒機、E2Cホークアイ、8枚羽根換装型
DSC02127.jpg
同時に250の敵機を追尾し、30の敵機に攻撃を指示できるらしい。レーダードームの直径は7.31mとか。

戦闘機は、F18のみ。あまり気に入らないフォルムだなあ(笑)、なぜか知らないが。
DSC02128.jpg

DSC02130.jpg

DSC00352.jpg

DSC00353.jpg

DSC00354.jpg

時折、このF18が離陸してたんだが、もの凄い轟音だった。かなり離れてても煩く感じたものだった。



テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

BABYMETALメキシコライブ

もう今年のシーズンが始まってしまった。これからしばらく続くみたいだけど。去年より多いかな。

オープニング


ヘドバンギャー


IINE


悪夢のロンド

ライティングはブリクストンのに少し似ている

神バンドソロ


キャッチミー


megitsune


akatsuki


4の歌


ドキモとギミチョコ


おねだり大作戦


RoR


IDZ

テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

安倍首相、訪米で多大な成果

まだ終ってはいないが、大変な成果を上げたと思う

1.安倍ーケリー会談 → ソース

>新ガイドラインは、米日の軍事協力範囲を世界規模に広げ、アジア太平洋およびその他の地域の平和と安全に向けて主導的役割を発揮していくとした。

>会議終了後の合同記者会見で、ケリー長官は新ガイドラインについて、「防衛関係における歴史的な変革」と表現し、「日本を守るという強固な約束は変わらない。防衛協力範囲は、日本が領有権を主張するすべての範囲に及ぶ。尖閣諸島も含まれる」と強調した。

>米日の軍事協力範囲を世界規模に広げ
>日本が領有権を主張するすべての範囲

えらく踏み込んだ表現だなあ(笑)。竹島や北方4島も含むのか。


2.オバマ-安倍会談 → ソース youtube

>普天間飛行場移設に関し、安倍総理より、普天間飛行場の移設は強い意志をもって工事を早期かつ着実に進める

>中国は力による現状変更の試みを継続している、尖閣諸島に関して我が国は引き続き冷静かつ毅然として対処している、南シナ海も含む中国のこうした試みに対しては、明確に反対を表明し、強固な日米同盟と米国のアジアへの強いコミットメントを示すことが重要である旨述べた。オバマ大統領からは、日本の施政下にある領域は日米安保条約第5条の適用対象であり、尖閣諸島もそれに含まれる旨述べた。また、米国は尖閣諸島に対する施政を損なおうとするいかなる一方的な行動にも反対するとの考えを確認した。

この中国の現状変更の試みってのは問題。これはアメリカは認めないと何度も宣言している。


3.安倍首相の米議会上下両院合同会議での演説 → 英語原文 日本語訳 youtube

上手い演説だったと思う。英語の発音には色々とケチが付いてるようだが(笑)
以下、要約

祖父の岸首相の米議会での演説、日本に来た大使への賛辞、とりわけキャロラインケネディの事、ダニエルイノウエの想起、自分が留学生で滞在した時の思い出(これはポイントが高いはず)、アメリカのスタイルへの賛辞、自分の名前とエイブラハムリンカーンの名前とのギャグ、日本とアメリカの民主主義との出会い、

第二次大戦メモリアル訪問の事、犠牲者への哀悼、硫黄島での戦いに参加したスノーデン中将の紹介、栗林大将の孫の新藤議員の紹介と握手(これは最大のポイント)、敗戦、アジア民衆を戦火に巻き込んだ事への言及(それだけで済ましたのがいい)、米国の食料援助、技術援助などによって救われ、また経済が復興したこと、その後はアジア諸国の復興の援助を行ったことを国名を挙げて紹介(こういう事を日本は余り言わないのが問題、言わないから、連中は自力で出来たと思い込む、それは彼らにとっても良くない)、米国での雇用にも貢献してる事の指摘、

日米がこれらの地域に持ち込んだ繁栄の価値の指摘、また知的財産、環境問題、労働問題などが存在することの指摘、それらの課題にTPPが有効であること
(ま、異論はあるだろうが)、それは安全保障上の意味もあること、日本の農業問題の指摘、農協の改革、女性の活用、そられによってクォンタム・リープ(量子の軌道が変わること、ひいては、状況がよりよい段階に一変すること)が起きるだろう事、

戦後世界に果たしたアメリカの多大な役割とそれに協調した日本の選択の正しさ、今の問題として、米軍のリバランス、それに日本が協力すること、オーストラリアとインド、他のアセアン諸国などと共に協力すること、その際、法の支配、武力の威嚇の不行使、平和的手段によること、そして、太平洋からインド洋にかけて法の支配に拠るべきこと、その為に日本は安保法制を準備していて、それによって、自衛隊と米軍の堅固な結びつきが出来、抑止力が増大すること、そういった新しいガイドラインは日本の戦後にとって革新的であること(まあ、この辺りがミソだと思う)、

自衛隊の海外活動の紹介、ペルシャ湾、インド洋、カンボジア、ゴラン高原、イラク、ハイチや南スーダンなどでの活動、そして今後それを拡大して、積極的に世界の平和の為に活動するlこと、そのための安保法制を夏までに策定すること、日本は今後、「国際協調主義にもとづく、積極的平和主義」を目指すこと(要するに有志国連合(笑))、テロリズム、感染症、自然災害や、気候変動の為に、日米は協力していくこと、その基盤として、法の支配、人権、自由などの共通の価値観があること、

若い頃、キャロルキングの、You've gotta friend の歌詞に感動したこと、震災の日の最悪の夜に、アメリカがトモダチ作戦をしてくれたこと、そして日本は、 we've got a friend を認識したこと、アメリカが希望をくれたこと、それはアメリカが世界に与えれらる最良の資産であること、日本とアメリカの同盟は、希望の同盟であり、それを世界に広げよう、


という内容である。アメリカの良さを持ち上げ日本の立場を理解してもらおうという、大変いい演説だと思う。とりわけ、安倍氏が右翼、反米だと認識されてたようなので(笑)、こういったスタンスは重要だろう。

なかでも大きいのは、太平洋からインド洋にかけて法の支配に拠るべきこと、という部分だろう。おそらく念頭にあるのはその中間にある、南シナ海。そこで行われている、滑走路造成などの中国の侵略行為である。アメリカは今まで放置してきた。おかしな態度だと思う。あの地域は周辺の国々にとって死命を制するような重要な地域である。その海を中国は不法に、国際条約によらず勝手に占拠している。

おそらく、安保法制が適用されるのはその地域が最初だろうと思う。そしてそれは、国内の反対勢力(自称平和団体、偽善者の団体、中国などの手先)が何を言おうと適用されないといけない、日本の存亡にも関わる重大な地域である。出来れば日本も本格的な空母が必要だろうと思うのだが、とても間に合わない。日米で協力してやるしかない。

とにかく、戦後を画期する重大な演説である。この方向で貫徹できたら、安倍首相は戦後最良の首相になるだろうと思う。







テーマ : 安倍政権
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR