沖縄反米派の無法行為とマスメディアの嘘ー米軍流出動画

少し前、沖縄シュワブ基地の関係者が撮った映像がYOUTUBEに公開されて問題になって、それをアップした海兵隊幹部が更迭されるという事件があった。
私は何のことか良くわからず忘れていたのだが、かなり悪質な事例のようである。勿論米軍側でなく、反米運動家、さらにもっと問題なのが、それを報じた沖縄のメディアの捏造報道である。

時事通信の報道

> 沖縄平和運動センターの山城博治議長が2月22日、米軍キャンプ・シュワブ内に侵入したとして米軍に拘束された場面が動画投稿サイトで公開された問題で、動画の流出元が在沖米海兵隊のロバート・エルドリッジ政務外交部次長だったことが分かった。19日、政府関係者が明らかにした。
> 政府関係者によると、エルドリッジ氏は流出の責任を問われ更迭された。


こんな報道では何が問題なのか分からない。
要は、運動家達が基地前で警備員を挑発しながら反基地運動を行っていた。で、超えてはならない、敷地内をあらわす一線を越えた。まあ、これだけなら、そう大したこともない。反対運動をやるのは勝手だし、うっかり超えることもあるだろう。しかし、動画を見れば分かるが挑発は執拗で何度ももみ合ってる。そして、そのリーダーついに逮捕されたのだが、この件に関して、そのリーダーは嘘の供述を行い、さらには見ていたはずの沖縄のメディアがその嘘を垂れ流したのだ。そして、それが嘘だと分かる映像(基地内部から撮ったもの)をエルドリッジ氏が流出させたのだが、その流出の責任を問われたらしい。

エルドリッジ氏の行為は報道の嘘を暴くためのものであったのだろうが、おそらく米軍内部の規約に触れたのだろう。映像を撮っている事自体がある種の機密であるだろうし。
これについて詳しく説明しているYOUTUBE動画がいくつもある。





これは、もし基地内からの動画が外に出ていなければ、嘘がつき通されただろう。「平和運動家」が米軍の強硬な警備員によって不当逮捕されたと大々的に宣伝されただろう。ま、この動画流出以降もそういった事を書いている人もいるみたいだけど、どういう神経をしているのか分からない。
しかし、他の動画なんかを見ても、実に凶暴な集団だことだ。軍の側とイメージが真逆だ(笑)
ここで、あの秀逸な一句、

 平和とか 言ってるくせに 火炎瓶  

この句はもっと流行らせる必要がある(笑)

この手の「平和運動家」ってのもおかしいが、さらにおかしいのがサヨクディア。報道を放棄している。本当に手がつけられない。自分達の持っている影響力を特定のイデオロギーに基づいて、そして特定国の利益になるように使っている。

FOXニュースのモットー、
We report, You decide(我々は報道する、判断するのはあなた)

という精神が欠片もない。歪曲報道をして特定勢力の利益になることしか考えてないのではないのか。狙いを付けた政治家や企業を些細な理由で攻撃し続け、屈服させようとする。その地位から引き摺りおろし、謝罪させるのが彼らにとっての勝利らしい。不二家なんかその最たる例。被害者は誰もいなかったにも拘らず。中毒被害者・死者を出してる食品関係の企業はいくらもあるというのに、何故か不二家を攻撃し続けた。松岡利勝氏も自殺にまで追い込まれた。


近年問題になっている、第二次大戦関係の近隣国との各種の軋轢も、ほとんどは国内のサヨクメディアがでっちあげ、あるいは、世界に向けて宣伝したものである。
731部隊(岩波)、慰安婦(朝日他)、南京事件(朝日他)、靖国問題(朝日他)、などなど

これらを問題視してるのは、中国、韓国、北朝鮮なのだが(一部他のアジア諸国も)、これらの問題を作ったのは、実は国内サヨクである。近隣国はこれらを取り上げることによって対日本で強硬に出られると分かってから利用するようになった。それらは、捏造されてから国際問題になるのに、数年かかっている。

例えば、慰安婦問題は、80年代前半に吉田清治によって捏造され、89年5月頃から朝日ジャーナルなどのメディアに乗るようになり、韓国が大問題にしたのは、宮沢内閣時の92年。(この件に関しては、HPで書いた → 「なぜ、慰安婦の強制連行という捏造が行われたのか」

靖国問題は、wikiによると、
>(A級戦犯が)1979年に合祀されていたことが報道された後も鈴木善幸が首相在任中も含め8月15日等計8回参拝しているが抗議は受けていない。だが、1985年(昭和60年)に中曽根康弘が首相として公式参拝を表明し実施して以降、中国と大韓民国(韓国)から抗議を受ける事があり、

これは朝日が執拗に中国政府に問い合わせをしたからである。しかも、その後はエスカレートして、

>中国政府(中国共産党)の抗議として、もっぱら首相以外の靖国神社参拝への抗議はしていなかった。しかし、2005年(平成17年)2月22日の春季例大祭に、「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」数十名が集団参拝したことに対して、中国政府の秦剛副報道局長が中国外交部を代表して「強烈な不満」を表明した。

これは一々聞いていたら、靖国神社廃絶までをも要求するだろう。そういうのが大陸国家というもの。相手の弱点は徹底的に攻撃する。だから、一切聞くべきでない。そもそも、参拝なんて、本来近隣国にとって何の利益にも損にもならないどうでもいい話だ(笑)。ただ問題にすると国内サヨクが騒いで、日本の政局に手を入れられるのが利益といえば利益。日本が戦った欧米なんて問題にもしていない。当たり前だが。ただ、騒ぎになるからと忠告してきたりしてる(笑)。

ちなみに、ロバート・D・エルドリッヂ氏は、もともと政治学関係の学者で、神戸大大学院を卒業して大阪大学の助教授をやっていた知日派。あの震災時の、ともだち作戦を発案した人らしい。

続く
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

都議会での野次より高松での選管不正が遥かに重大

それも何万倍も。比較にもならない。

大体、なんであんな野次騒ぎを報道してるのか、理解できない。
ただの軽口ではないか。
しかも、少子化をなんとかしろと言ってる議員に、自分が結婚したら? っていうのは別に間違っちゃいない(笑)。
実にまっとうな方向性だ(笑)。

これが会社なんかで特定の女性に対して言ったのならセクハラだろう。しかし、この場合は、「少子化を問題にしている独身議員」である。昔風に言えば、「いやあ、一本取られましたなあ、参りました」とでも反応すべきような発言に過ぎない(ちょっと古いが)。

多少品のない野次ではあるかもしれないが、野次ってそういうもんだろう。
イギリスの国会でのサッチャーへの野次なんか凄まじいのがあるし(「セックスに飢えた大ヘビ」とか、およよ)、別に日本の後進性(笑)を表してるものでもない。
かつて、自殺した民主党の永田議員が国会で放った野次は、ここに書くのもはばかられるほど酷いものだったのに、マスコミは全く批判しなかった。日本にはまともなジャーナリズムなど存在しない。

またこういう女性蔑視(?)の主張を都議会での決定としようとしているわけでも、自民の政策としようとしているわけでもない。この議員がそういった責任ある地位にいるわけでもない。単なる1地方議員の野次なのだ。

もう、言いがかりとしか思えない。むかしの、「女は産む機械」と同様。こちらだって、これを言った政治家は、前もって、あくまで喩えとしていうんだけど、と強調してるのに、そこを無視して攻撃した。マスコミの、特定政治家、特定企業への攻撃はなんらかの歯止めを掛けないといけない段階に来ているのでは。ちょっと酷すぎる。自殺にまで追い込まれた人もいる(松岡氏)。何の犯罪性も無かったのに。これよりケタ違いに多額の金銭疑惑のあった民主党の小沢には全く攻撃しなかった。それどころか、それを調べた検察を攻撃した。こちらは秘書3人が有罪となり犯罪性は確定的だったのに。少なくとも、「政治責任、管理責任、任命責任、道義的責任」は問われてもいいだろうに(ま、対自民攻撃の専門用語ではあるが)。

しかも、この野次は、実際は報道されてるものとはちょっと違う。「自分が結婚~」とは聞こえない。私には「みんなが結婚~」と聞こえた。また、「産めないのか」という言葉は全く聞こえない。言ったとしても独り言レベルではないのだろうか。はっきり聞こえないのでは野次にもならない。

問題は、なぜこれを大騒ぎするのか、である。これは意図があるとしか思えない。恐らく中国辺りの指示を受けた安倍攻撃の一環、あるいは河野談話検証に揺れる慰安婦問題と絡めての政府攻撃かなあ、と思っていたが、昨日今日で別の事態が起きた。

※ 高松市の選管不正事件

である。これは大変な事件であるのにも拘らず、野次事件に隠れて問題にされていないように見える。→魚拓
報道されているのは、昨年の参院選で、選管の職員が比例区に300票の白票を混入した、ということなのだが、その背景がとんでもない。

> 参院選の開票を巡っては、比例区で当選した自民党の衛藤晟一参院議員の得票が高松市で0票だったことから、「投票した」とする支援者らが市選管に再点検を要請。公選法の規定で再点検には選挙から30日以内に訴訟を起こす必要があり、既に過ぎていたため、山地容疑者は「不自然だと思う」としながら再点検はせず、「原因は特定できない」と説明していた。地検はこの問題に関連する告発を受けて捜査していた。

要するに、衛藤候補者への投票が選管によってゼロとされ、その代わりに、おそらく投票数を一致させるために、白票が入ってた、ということにしたのである。それを主導したのが選管の事務局長だとか。で、その当人が一般からのクレームを一蹴していた。

これがいかに重大な問題なのか、誰にだって分かるだろう。300票も操作できるのなら、地方議会の議員の当落など意のままである。国政選挙レベルでも操れる。これが、他の選挙区や過去の選挙でやられていない保証などない。また300票も操作できるのなら、いったいどこまで操作できるのか。3千票か、3万票か。もはや日本には民主主義など機能していない、と考えないといけないレベルである。

投票に行くのがお笑いになるレベルなのだ。海外の政治など笑っていられない、大変な事態だ。
しかし、マスコミは都議会の野次の報道ばかり。

これって、高松市の不正を隠すためじゃないのか?
事件自体が大分前のものだし、マスコミなら捜査状況は分かるだろう。また、調べられてる公務員からも情報は入るだろう。
反自民、民主よりのマスコミだからなあ(笑)。自治労に入って、民主を支持してる公務員がやってるわけだしなあ(笑)。
いや、もはや笑えない。これは酷すぎる。

(以上6/26)

以下7/15追記

関係者が起訴された。→魚拓

しかし、背後関係は発表されず。

こんな事があるのなら、もはや選挙結果など信用できない。この前の滋賀県知事選挙だって、1万3千票差である。開票所は19あるらしい。各開票所で一方から300減らして、他方に加えれば、差し引き600。19×600で、11400でとなり票差に近くなる。あとわずかで逆転である。こういったことはどうせ組織的にやってるのだから、あり得ない計算ではない。なぜ、マスコミはこれを追求しないのか。一票の格差だとか、野次がどうしたとかとは比べ物にならない、大変な事件なのに。

また報道内容も意味がよく分からない。

>また、在宅起訴された3人は山地元事務局長と共謀し、選挙翌月の8月に、有効票が保管されている段ボール箱を不正に開け、中から衛藤議員の票、185票を取りだし、無効票の箱に入れたほか、9月には、山地元事務局長らが箱から無効票327票を取り出して廃棄するなどの隠蔽工作をしたとして、封印破棄の罪に問われています。

>これまでの調べによりますと、山地元事務局長らは、当初、投票総数が300票余り足りないと誤って認識し、
つじつまを合わせるため、一度集計を終えた白紙の票をもう一度集計させて白票の水増しをしたということですが、
その後、未集計だった衛藤議員の有効投票の束を見つけたのに集計せず、こん包したということです。

つまり、開票中に300票余り不足した。だから、同じ数だけ白票を増やした。その後衛藤氏の票を見つけたが、数に入れず梱包した。

その後、8月、9月になって、衛藤氏の束の中から、185+327=512 票を廃棄、あるいは無効票としたと。数が合わないし、行動の意味が分からない。

そもそもこんなに簡単に票が操作されるなんて、信じられない。こんなことがあっていいのか。

追記
つまり、操作したのは327票。しかし、有権者からのクレームで、自分は投票した、という申し出があった場合に備えて、無効票の中にいくらか入れた。数えなおしたらありました、って事で切り抜けることにした、と。
そういうことかな。


(追記15/3/24)
この手の話がまだまだあった。→ 時事のニュース

>市によると、確定投票者数が実際の投票者より多く計上されるミスがあり、票数の差を埋めるため、小選挙区の開票で968票の白紙投票が水増しされ、国民審査の開票では有効票が500票水増しされるなどしていた。 

真相は、不在者投票を二重にカウントしたために実際の投票数より多くなり、それを誤魔化す為に白票を増やしたということらしい。→ ソース

悪意は無かったという事なのかもしれないが、適当なものだ。そんな事が許されるのなら、意図的な票数の増減は簡単に出来るだろう。かつて判明した例は全て、右よりの候補が割りを食ってる。自治労関係者がやればそうなるだろう(笑)。

じつはこれ以外にも各地で起きている。多くはケアレスミスの類のようだが、それは表ざたになったケースでの話しであって、裏に隠れているものがどうなのかは分からない。高松の例など票数を0にまでした極端なものだったから判明した。確か京都でも似たケースがあって、それも書いたつもりだったがうまくアップできなかったか消えてる。

銀行じゃ1円の違いも追及するというが、なんでこちらは適当なんだろうか。





続きを読む

テーマ : 報道・マスコミ
ジャンル : 政治・経済

babymetal 今までのコンサートの概略(1) 2010~2012

今まで色んなライブの演奏をYOUTUBEなんかでバラバラにみてきたので、整理してみた。(データはWikipediaから)
結成は2010年10月

さくら学院祭☆2010 2010年11月28日

曲は、ドキドキモーニングのみ
これが記録に残っている最初の演奏かな。オタ、いやファンの人たちがとてもキモ、いや熱心に応援してていいですね。こういうファンがいたからこそ今のBABYMETALがあるわけです。








TOKYO IDOL FESTIVAL 2011 Eco&Smile 2011年8月28日
4分辺りから。
さくら学院の一員としてでたフェスティバルの一部。.曲は、やはりドキドキモーニングのみ







タワーレコード渋谷インストアライブ、2012/4/6
これは結構有名なものみたいで前から見てる。
曲目は、いいね、ドキドキモーニング、君とアニメがみたい。口パクかな。ちなみに、3曲目はアンコール(笑)。
いいね、では、「マイクロフォンチェック」とかのヒップホップ風部分をやってる。ドキモでは曲前のセリフとかも。アニメの振り付けは今と似てるけど少し違うような気も。
最後のSee Youはこの頃は言ってなくて、サンキュウで終る、音程はEか。





LEGEND ’I’ 2012/10/6 at Shibuya O-EAST
「紅月」では、「紅だー」の叫びはない。骸骨が前にでてソロをとるパフォーマンスがある(笑)。
ドキドキモーニングでのスーの早口は神業(笑)。CPUが倍速みたいな(古いが)。これに限らず、速いパッセージでのスーの歌唱は凄いものがある。音符的にも正確だし。

アンコールの2曲が神バンド(メンバーは、紫煉 - ギター、 ???? - ギター、RYO - ベース、SHIN - ドラムス
私が最初に聞いたベビメタのライブの演奏は、SHINさんがドラムだったので、どうしてもこちらが基準になる。
野性的で、オカズの多い、聞いてて面白いたたき方。もしかしたら歌手の側には歌いにくいかもしれないが。
See you はスーは、E♭の辺り、二人はD♭か。コールはE、Fの辺り。





Anime Festival Asia Singapore2012/11/10
シンガポールのアニメフェスティバルでのコンサート。ファンカム映像や、「ベビメ大陸」(ファン対象のミニフィルムコンサートらしい)の映像などをまとめた、1時間近くのもの。コンサート前後のサイン会や観光中のものもあって貴重。会場から脱出する際に3人連なって帰るのが笑える(34分過ぎ辺り)。多少緊張してるみたいな印象。多分、近い内に削除されると思う(笑)
全5曲、全て骸骨バンド。






LEGEND ’D’ SU-METAL聖誕祭 2012/12/20 at Akasaka BLITZ
全て骸骨バンド
例外的な歌ーーーWhite love スーが生まれた1997年のヒット曲。スーは何でも歌うねえ。足りないものと言えば、低音の響きかなあ。まあ、なくてもいいけど。細かな音符のパッセージなんか、呆れるぐらい素早く正確に歌っている。これはこれで感動的な歌唱。
それから、アンコール最後で、翼をください、スーが裏声で歌う、最高音F。スーの裏声って、もしかしてこれだけか? 悪夢のロンドの高音域を録音済み音声でやってるのはあるが。あれはなぜ生で歌わないのか謎。
途中にやる、See you はスーは、Dの辺り、二人はD♭か。コールはE、Fの辺り。

ちなみに、私は骸骨は結構好み。最近は神バンドばかりになったが、骸骨の方がベビーメタルの当初のコンセプトには合ってると思ってる。メタルのパロディー、ギャグをやりながら、ダンスと歌は本格的というギャップが面白い。3人も骸骨の方がやること決まってるからやりやすいのでは。神バンドばかりだと、毎回真剣勝負みたいになって疲れるのではないかなあ。まだ十代の女の子達だし。まあ、インパクトや海外に売るのには神バンドが良いのは分かるし、自分もそれでファンになったから微妙ではある。


テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR