FC2ブログ

南シナ海波高し、Gray War だとか

南シナ海での角逐が厳しさを増している。アメリカと中国の駆逐艦どうしの鍔迫り合いが起きた。左側のアメリカのミサイル駆逐艦の前に中国の艦艇がはいりこんでる。40mって発表だが、この写真をみると、もっと近いかもって思ってしまう。
minami.jpg


続く
スポンサーサイト

テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

「子供は上に行く」、尾畠春夫さん

山口県で、行方不明になった2才児を発見した、今の有名人。師匠、聖人、菩薩とも呼ばれている(笑)。笑っちゃいけないが。
いやまあ、この人のインパクトは凄かったな。正直いって、まだ整理出来てない。


vol.jpgこの20年ほどボランティアをやって来てたこと。
近年は、広島なんかで、家に溜まった泥を掻き出していたこと。
毎日8キロ走ってるらしいこと。
東北大震災には500日も行ってたらしいこと。
インタビューでは即座に反応してること。
一切の謝礼を受け取って無いこと。
中卒らしいこと。
65歳まで魚屋をやってたらしいこと。

(右は、インタビュー中に手に止まったトンボ)
→ サイト



ううむ、こんな人が日本にいるのか。なんだか、他の事が無意味に見えそうな人だな。
いままでお世話になってきたから、その御礼ということらしい。まあ、それはそうだな。自分を含め、今まで誰のおかげで生きて来れたのか、わかりはしない。その御礼の意味で、ボランティアをやっているらしい。まあ、誰にでもできるというものではないが。

odaka.jpgまた、その発言の気のきいてること。

「お金は余分にいらない。最低のものを食べててもボランティアはさせてもらう」
「将来の夢は夜間の高校に入って勉強し直すこと」

よしき君の家族に対して
「この事を将来言わないように。言われるたびにショックをうけるはずだから」
「口約束も契約。大臣だろうと警官だろうと関係ない」
「放送でやってもしょうがない。直接声をかけて行くのがいい」
「いろんなボランティアの形があるから、自分を真似しろとか、こうしろというのはおかしい。それぞれがやりたいようにすればいい」

被災者の人には
「大変ですね、とか、暑いですねとか、少しでもマイナスに受け取られるかもしれない事はいわない。今日は暖かいですね、とか、お怪我はありませんでしたが、としか言わない」
無数にあるな。

それに、今回の発見の根本原理、
「子供は上に行く」
そうなのか。それはちょっとすぐには納得はできないが、実際そうらしい。
なんだか、良くわからんが、とりあえず受け入れるしかない。

(右はテレビ番組から、2009年の表彰。その時点で15年やってたらしい)




4年前の本州1周 → サイト


62歳だから、16年前か。


こういう人を今はじめて一般国民はしったわけで、似たような人は他にもいたのだろうなあ。

♪地上にある星を誰も覚えていない、人は空ばかりみてる



66歳の時の日本縦断、これもすごいな。






テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

習近平、失脚の可能性も

中国の指導層で、内紛が起きてるとか。→ サイト

この中で、
>7月9日、12日と15日の三日間、中国共産党機関紙・人民日報の1面の見出しに「習近平」が含まれる記事が一つもなかった。1週間のうちに3日間も、トップページに習近平氏の名前がなかったのは極めて異例だ。

>また、中国国営中央テレビ(CCTV)の12日夜の番組は、習氏について「国家主席」「党総書記」などの敬称を付けず、「習近平」と呼び捨てした。


まじかい(笑)。こういうのはよくあるからなあ、失脚の前には。呼び捨てなんて、通常ありえないと思うのだが。

>11日付の国営新華社通信電子版「新華網」が発表した評論記事では、「個人崇拝」について批判を展開した。記事によると、文化大革命後、国家主席に就任した華国鋒氏が「個人崇拝を行った」ことで、党内で不満が噴出したという。華氏は党最高指導部である中央政治局で、自己批判を行った。「この事件は、華国鋒氏が失脚した前兆だった」と同記事が指摘した。

今、華国鋒の話題とかねえ。3年後に辞職だったかな。
習の場合どうなるのかは分からないが。


☆ 墨汁事件

その前には、習のポスターに墨汁がかけられた。unnamed (1)
サイト

それの動画を出してる。→ https://twitter.com/twitter/statuses/1014610481540190208

しかし、やるねえ、中国人は。どう扱われるのかわからんのに。生きたまま(略)
あるいはガンに罹って死ぬ直前に釈放とか。
日本の反政府、反安倍の気楽な事だ。

















この人は中国のネットでは有名人らしいんだが、どうされてるのかね。もうよほど我慢ならんのだろうなあ。墨汁をかける事件はあちこちで起きてるらしいが。


テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

勇魚とり(いさなとり)、捕鯨は日本の伝統

なんだか、またクジラ関係が騒がしい(笑)。白人の最近の心境の変化(笑)が問題なんだが。60年代まで普通にクジラをとってたのだが、突然保護せよと叫び始めた。まあ、数が減ってる状況ではしょうがなかったとは思うが、それを最近では、文化的に進んでいる証拠であるかのような言い方をしている。そしてそれになじまない日本は遅れてるかのような。IWCでも科学委員会はわりとちゃとした結論をだしてるんだが、無視してるし。もはや宗教である。しかもそれに引きずられてる日本人がいる。これが問題なのだが。なんの文化的背景もなしに同調している。こういうのがいると、白人の勘違いがさらに進むのだが。

前のアメリカの日本大使、ケネディが、捕鯨に関しておかしな事を言ったことがあって、それで、こっちは頭にきて、大使館に英文のメッセージを送った。お前らが、北欧の森の中を裸で駆け回ってたころから、日本人はクジラを捕っていて、歌にも残したんだ、さっさとアイルランドに帰れ、帰って殺されろ、といった内容だった(笑)。かなり頭に来てたので、ちょっと過激になった。
訂正。流石に殺されろは無かったな(笑)。アイルランドに帰って、ジャガイモを食わせておけ、と書いたはず。

ちなみに、19世紀におけるアイルランドの「じゃがいも飢饉」では、人口の2割が餓死、3割が国外に出て、人口は半減したと言われている。現代でもまだ当時の人口に回復していないらしい。全体の2割が餓死というのは相当なものだ。ケネディ大統領の先祖も飢饉の最中にアメリカに渡ったらしい。イギリスの支配が過重であったのが原因の一つではあるが、そういう背景を持っているなら、もう少し他文化にも配慮すべきだったろう。日本の教科書も、日本史の粗捜しばかりしてないで、こういった事も教えるべきだ。



「勇魚取(いさなとり)」、勇魚=クジラ。この枕詞が残ってる。万葉集から、

>昨日こそ、船出はせしか、鯨魚(いさな)取り、比治奇(ひぢき)の灘(なだ)を、今日見つるかも

>やすみしし 我が大君の あり通ふ 難波の宮は いさなとり 海片付きて 玉拾(ひり)ふ 浜辺を近み ・・・・・

>いさなとり 近江の海を 沖離(おきさ)けて 、、、、

>石見の海 津の浦をなみ 浦なしと 人こそ見らめ 潟なしと 人こそ見らめ よしゑやし 浦はなくとも よしゑやし 潟はなくとも いさなとり 海辺をさして にきたつの 荒磯の上に ・・・・・

その他。

youtubeで検索すると、結構この関係のまつりがあるなあ。まあ、これが昔からのものとは限らないが。、





日本てのは色々調べると、いろんな文化、習俗があるなあ。


関係ないが、インドネシア・フローレンス島でのイルカ漁、凄いなこれ。昔はこうしてたのか。これぐらい大変なものだったのだろうなあ。


日本国内での、ツチクジラの解体、マッコウクジラの歯の加工など。ツチクジラは、IWCの管轄外だとか。




和田浦のクジラ料理屋、ピーマンか。行かねばならん。

ビデオに出てくる、「勇魚取絵詞」の国会図書館蔵書を、映像で見れる → サイト1サイト2









テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

雑感、文科省幹部子弟の裏口入学(笑)、オウム幹部の処刑など

文科省・科学技術・学術政策局長、佐野太の子供が、東京医科大学に裏口入学してたらしい。
これは色んな意味で相当に巨大な事件ではないかなあ。

1.まず、教育の責任者が裏口入学に関わったということ(笑)。それも自分の息子を。これだけでもう、お腹一杯。
2.その生徒が在学中、あるいは入ってすぐにバラされたということ。こんな例ってあったかなあ。しかも、相当点数は低かったらしい(笑)。それも医学部でね。
3.一体この裏に何があるのか、ってこと。ここが一番の問題。どうも前川と関係してるらしいが。
4.大学側のトップ二人が辞任したらしい。理事長と学長。うは(笑)。

これで何人かの人間の人生が消えてしまいそうなんだが(笑)。特に親子の方。まあ、その他色々と出てくるとは思うが、なんでこんな直截的に強力なjことをやったのかということ。安倍政権が。この辺りの人事や逮捕などは、首相の同意無しではできないだろう。いままでの安倍さんのやりかたとは、ちょっと違ってて気になる。名前を出して、学校名出せば、特定は簡単だ。ここまでやるってのは、相当なもん。

この佐野って人は、2016年6月17日に官房長になっている。前川が次官になるのと同時に(前川は同21日)。官房長ってのは内閣の官房長官同様、女房役である。かなり密接な関係なのだろう。安倍首相側には、相当な怒りがあるのだろう。まあ、官僚のトップになったのに、政権の悪口いいまくりだからね(笑)。怒りが収まらないのではないかなあ。文科省ってのは、寺脇、前川、そして佐野とおかしなのが多いなあ。その関係ははっきりはしてないが。

まあ、この辺りはちょっと分からないが。続報を待つ以外にないな。


☆ オウムのトップ処刑

ま、こんなの当たり前。時間がかかりすぎてるし。国民法廷かなにかにすべきだろう。なんでこんな連中の人権に配慮しなきゃならんのよ。今もオウムの毒ガス事件の後遺症で苦しんでる人がいる。そういう人たちにボタンを押させればいい。すこしは気持ちが晴れるだろう。そういう人はもう二度ともとの体には戻れない。何が冤罪の恐れだ。冤罪なんて、体は元のままじゃないか。あまりにも容疑者の人権が偏重されている。被害者はどうなるんだ。

今の刑法の制度は間違ってると思う。教育刑などいらない。そいつが真人間になるかどうかなんてどうでもいいこと。そんな事はあまり無さそうだし。それなりの罰を受ければいい。それが、犯罪抑止効果をもつかなんてのもどうでもいい。他人の人生の邪魔をしたのだ。それだけで十分、罰則を受ける資格がある。

最近の西欧の刑罰に関する考えは偏っている。その犯人が改心すればいいらしい。しかし、そのために寝たきりになって人生を虚しくすごす人が出てくる。そういう人は、どうするのだ。犯罪にあったからしかたないでしょう、ですまされるのか。たとえ、刑罰になんらかの効果がなくても、しないわけにはいかないだろう。それが、この社会に生きてるものの努めだ。

そもそも冤罪という言葉があまりにも大げさに使われている。しかし、その反対側には目を向けない。小野悦男の問題なんか典型である。小野は、北海道で何度も逮捕されていた。それが関東にきてから、住んでいた近場での暴行、殺人事件が10件あまりもあるらしい。そして、74年9月、そういった暴行殺人に関して逮捕される。ところが、翌年3月、「小野悦男さん救援会」なるものが作られ、79年6月には「でっちあげ 首都圏連続女性殺人事件」なる本まで出される。初審は有罪だったが、91年4月第二審で、堅山慎一裁判長によって、無罪とされ釈放される。4千万貰ったらしい。

ところが、96年1月、首なし女性の焼死体が見つかる。4月には、5歳の子供が首を閉められ、その証言から小野が逮捕される。そして殺された女性の首やのこぎりが小野の居た家から発見される。99年2月、無期懲役が確定。となると、以前の裁判も間違いではないか、という話になるのだが、しかし、再度裁かれることはないのだから、こいつの有罪は認められない。

まあ普通に考えて、こいつが犯人だろう。それはいいとして(よくないが)、釈放されたあとに殺された人はどうなるのか。「救援会」のせいではないか。その人たちは、責任をとったのか。有罪無罪に関して口をだしたのだ。それはどうなるのだ。無罪になったときには、拍手が起きたらしい。そいつらの責任はどうなるのだ。それでいいのか。殺された女性は、今後何万回生き直しても、冤罪で処刑される事はないだろう。しかし、冤罪とみなされた奴にあっさり殺されたのだ。

冤罪というと、だれても嫌だろう。自分はそう成りたくないと思うだろう。しかし、人間のやることには、限界がある。どんな規則をつくっても完全ではない。どんな規則でも誰かが冤罪を受ける事はあるだろう。思うに、どこかでラインを引くしか無い。これでやむを得ない、というラインだ。絶対に冤罪はでない、というラインを引くときつすぎる。冤罪でない奴が無罪となる。ある程度は、冤罪が出てもしょうがない、というラインだ。それで満足するしかないのではないか。

あとは、この手の典型的な冤罪事件などよりも、ほんのちょっとした冤罪事件、例えば痴漢事件なんかの方が一般人にははるかに影響は大きい。こういったものは被害者の言い分がそのまま通ることが多いらしくて、割と簡単に逮捕される。多分数日は出れないのではないかなあ。これはきつい。自分なんかだとそうなっただけでも嫌である。だからできるだけ気を付けてはいるが、これだと、無罪と分かっても請求金額も大したことはないし、実際に起きたら悲惨な事になる。こういった事件では、いわゆる「被害者」の側の被害は大したことがないのに、「加害者」の側の被害が大きくなる。まあ、ちょっと簡単には答えはでないとは思うが、ちょっとこちらも考えてほしい。



テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

米朝首脳会談は、トランプの失敗だったのか

なんだか、そんな傾向の論説が多いようなきがするが。北朝鮮への制裁は続いている。それが今までとは全く異なるのだが。

今の状況を振り返って見れば、まず、昨年12月22日に、国連安保理決議第2397号が成立した事から始まる。これは、北朝鮮にたいする強力な制裁の決議だった。石油の輸入量を9分の1まで減らされた。さらに北朝鮮への禁輸品を積んでると思われる船について、港や領海での臨検、捜査が認められた。全開一致、中露も賛成したのだ。

これが1月から行われたのだが、それに対して北朝鮮は、洋上取引で対抗した。しかし、1月2月はある程度をそれができてたのだが、3月から収まってしまった。これは多分、1月にタンカー同士がぶつかって乗組員が全員死んでしまったことが大きいのではないか。多分、それ以降の予定が組めなくなったのだ。例の東シナ海で起きた、10万トンあまりの石油製品の瀬取りの際の衝突である。それ以降もあるにはあるが、ごく小さな船での取引でしかない。まあ、輸送側としたら冗談じゃない話だからね。

それで、切羽詰まったジョンウンは、いきなり中国に飛んだ。3月25日のこと。それまで、全く無視して、中国側と見られた勢力や、中国に滞在していた実の兄まで殺していたのに。その後は韓国中国と必死の会談を続けた。そして今回のシンガポールである。


たしかに、結果だけを見れば、北の言い分が通ったように見える。しかし、それは違うのでは。時間稼ぎができないのだ。稼ごうとすると自分の首をしめる。これを分かっていないのでは。

また、トランプがどう受け取ればいいのだかわからんようなツイッターをしている。北朝鮮は大きな未来がまってるとか、ワシントンに招待したとか。どこまで信じていのかわからない。すぐに手のひら返すひとだし。言葉だけを受け取れば、いままでのアメリカの大統領と変わらないような。しかし、一方で制裁を続けると言っている。これがあるかぎり、北は好きにはできないのだが。まあ、制裁をやめるといったら、これまでの大統領と同じレベルと見れる。しかし、続けるのだ。これは結構大きな罠ではないのか? 相手にも信じてもいいのかもしれないと思わせるような。


テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

雑感・・・5歳女児虐待殺人事件

あまりにも陰惨で思い出すのも嫌だし、その関係の記事などは避けて来たのだが、やはり避けてばかりもいられない。これが今この日本で起きてる現実である。しかも幼児の虐待致死事件というのは、年間数十件あるいはそれ以上というぐらいに多いらしい。

私達が、仕事をし、音楽を聞き、旅行をし、何かを食ってるときに、船戸結愛ちゃんは、電球もない部屋に閉じ込められ、食事もロクに与えられず、朝4時に起きてひらがななどの練習をさせられ、ついには吐き、眠り、殴られて死んだ。香川県にいたときから暴行は続いていたらしいが、東京にきて、2ヶ月も立たずに、死んだ。





残っている写真などをみるかぎり、母親との関係も問題はなさそうだ。多分、2,3歳のころだろうけど。それがさらに、痛ましさを強める。なんでこんな子供を虐待するのか。虐待を続ければ、いつかは死ぬ。普通じゃすまない。何か気にいらないのなら、なんらかの対策をすべきだっただろう。そして、そんなことは大人ならわかるだろう。



この男親の気持ちがわからない。なんで、こんなに無表情なのか。一体何を考えているのか。自分のやっていることに自信があるのか。普通なら顔を隠すとか、なにかそれなりの態度が出ると思うのだが。しかし、119番通報はしたみたいなんだが。事態が飲み込めないのだろうか。女親の方は、幾らかは出てたと思うが。しかし、女親もしっててやったことなのだ。

子供はかなりやせてて、まともには座ったりたったリできなかったのだろう。一歳児用のオムツをつけてたとか。内臓の大きさが、通常の子供の5分の1だったとか。それでも必死にひらがなを覚えようとしていたのだろう。それさえできれば、なんとかなると思って。このこの環境はそれだけだった。父親が決めたのだ。それは多分、虐待の言い訳として作ったのだろうけど。あとわからないのは、この父親は無職だったらしい。なんで、東京に転勤したのか。生活費はどうしていたのか。

分からないことが多すぎるのだが、あの文章もちょっとおかしい。子供が書く文章ではない。特に最後の、「やるぞ」とか、「あそぶって、あほみたいだから、やめる」とか。これは子供が書いたとしても、母親の指図があったのだろうと思う。実の子だし。

こどもの虐待なんて、人間は動物なのだから、当然ある。動物なのだ。そんなに綺麗なものじゃない。しかし、そういったものへの対策は取れてたはずだ。しかし、機能しなかった。いつものことではあるが。かつてドストエフスキーは、「カラマーゾフの兄弟」の中で、天国がかりに来たとしても、その過程で、虐待された子供の苦しみはどうなるのだ、と書いた。その理由が明らかでない限り、自分はそういう天国は受け入れないと。子供は人類の罪業には参加してないはずだ。なのになぜ、罪を負わされるのだ、と。これはキリスト教の側からの批判だろう。

このニュースを聞いて、死刑にしろと思ってたら、なんとアメリカで実際にそういうニュースがあった。→ ソース
アメリカは、まだ現実的な判断をする。EUに比べればましなのだ。

テーマ : 犯罪
ジャンル : 政治・経済

沖縄の異常

これが実際に起きてる、というのが信じられない。
差し替え。

櫻井ってのの他にいないってのが、ちょっとだめかも。


バックで流れてる音楽は、伊福部昭だなあ(笑)

3:40辺がすごい。

訳わからん(笑)。

あのオナガの悪行

オナガはなにか、変な映像取られたのではないかなあ(笑)。



まあ、なぜ彼らが辺野古移転に反対するのかと言えば、理由は一つしか考えられない。
これ以上基地を増やすのが嫌だとか言ってるが、それは違うだろう。
普天間は戻ってくるのだ。

それは、普天間での事故を期待してるからだ。
基地のすぐそばに小学校もある。
簡単に言えば、小学校にでも落ちることを期待している。これしかない。
これだけが、彼らの本音だ。

仮に落ちたとしたらどうだろう。彼らはどういう反応をするか。
それは、もの凄いだろうなあ(笑)。
今でも、へりからの落下物かがあったということで、散々子どもたちを脅かしてる。
上を通っただけで逃げてるらしい。
そこまでやるかね普通。
飛行機からの落下事件なんて普通にあるのだ。

飛行機が落ちたら全てを政府と米軍のせいにして、出ていってもらう、
そのための大抗議大会を起こす。
もう好き勝手にいうだろう。

それが彼らの願いではあるのだ。
その願いはどこから出たのか。
もちろん、中国からだ。
中国から、反対しろと言われたのだ。
中国にとって沖縄の米軍は邪魔なのだ。
これはオスプレイも同じ。
尖閣への運搬に必要だからね。

しかし、下っ端のサヨにはそれは伝わってないだろう。
彼らは、理由がよくわからないままに、反対している。
だからといって許されるわけではないが。

こんなところにいるんだからね。それjは事故が起きるのを期待もするだろう(笑)。







続く

テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

祝!名護市長選でサヨク敗れる!(笑)

しかも結構な大差。

▽渡具知武豊(無所属・新)当選、2万389票
▽稲嶺進(無所属・現)1万6931票


差は3458票、総数からしたら1割近い。僅差ではない。どうも若年層の支持の違いだったようだ。
oEAu9VC.jpg

50代までと60代以上とでまるで逆転してる。若い人が現実的な判断をしている。実に良いことだ。

普通に考えて、辺野古移転反対の意図が不明すぎる。まあ、サヨクが普天間での事故を期待してるというのは何度も書いたが。学校移転に反対してるのもそのためだし。連中は、学校に米軍機が落ちるのを心の底から願ってる。そうなったら大々的な米軍基地反対運動を起こして米軍に出て行ってもらう。あとには中国の人民解放軍にでも来てもらいたいのだろう。合理的に考えてそれしか理由はない。沖縄列島は中国海軍からしたら、中国を包囲する柵のようなものだからね。たとえ中国軍が来なくても、米軍がいなくなれば、中国の原潜は自由にアメリカ西海岸まで移動できる。独立すればなおさら。大変な勝利となる。

しかし、小泉進次郎の演説の上手さには呆れるなあ。非常に具体的で方向性がはっきりしてる。で、ネガティブな要素が皆無。ちょっと危険かも(笑)。







☆ 反対派の実態、"軍関係者の生活@sgtm4md"という人のツイッターより 

反対派の妨害行為 サイト

県外から動員の実態 サイト
写真
IMG_0411.jpgIMG_0413.jpg





















IMG_0412.jpgIMG_0410.jpg



























ちなみに、紫藤則子って人は北海道の共産党委員らしい → サイト
>今では月の半分ほどを沖縄で過ごす。「基地があるからこそ犯罪は起きる。基地は全ていらない」と語気を強めた。
月に最低一回は、北海道沖縄間を往復してるのか。滞在費とかお金がかかるのではないかなあ。余計な心配かなあ(笑)。




☆ テレビタックルで取り上げられたプロ市民の実態。県外はもとより、韓国からも。→ サイト
そのなかの写真
257c2326.jpg

これは犯罪だろう。

テーマ : 沖縄問題
ジャンル : 政治・経済

自らの大誤報には口を拭う朝日、それに民進党

朝日が大恥をかいている。例の森友学園問題で歪んだ報道を続け、この1年延々と国会を空転させた。
特に、森友学園が作る小学校の名前が「安倍晋三記念小学校」と5月に報道したが、実際には「開成小学校」だった。→ サイト

その名前の事で開校に便宜を計ったのだろうとか、官僚が首相の意向を忖度して土地の価格を下げたのだろうとか、くだらない、何の根拠もない報道や国会での質疑が続いてきた。万が一、忖度があったとしても、それは何の違反でもない。全く意味のない批判である。人の頭の中など判断できない。あらゆる政治的決断に大してそんな疑いを掛けないと公平ではなくなるし、そんな事は不可能である。はっきりした指示(金もらったから安くしてとか(笑))、直接森友側から献金があったとかないと問題にならない。こういった点ではむしろ野党側に問題があったのだが。

そして最大の根拠と思われる小学校の名前が誤報だとわかった。朝日や民進党はなんらかの謝罪、訂正を公にすべきだが、全くしてないようだ。慰安婦問題は30年近く経ってごく一部だけを訂正したが。あれなんかサヨク主導の完全な捏造事案なんだが。でっち上げた当事者だから、全面的な謝罪はできないのだろうけど。今回のは、まだ誰にでもある勘違い、思い込みのようで、罪は若干軽い(笑)。これは明白な間違いで、これで日本を揺るがしてきた。謝罪ぐらいすべきだろうけど、しない。これに関してはOBも批判してるらしい。→ サイト。しかしそのOB達って、慰安婦問題捏造の時にいたんじゃないのかね(笑)。

で、この件に関して以前から思ってる疑念があるのだが、これって、安倍首相側の「釣り」じゃなかったのか? 闘牛士が牛の目の前にかざす赤い布のようなもの。野党をこっちこっちと引っ張ってバカを晒させるための小道具。「開成小学校」の件なんて直ぐにでも出せたはずなのに、今まで引っ張ったし。勿論、釣りの対象はサヨクメディアもだ。90年代から散々叩かれてきて、ついにその操り方を手の内にしたのかも(笑)。もしこれなら、安倍首相は今頃、腹の底から喜んでるだろう(笑)。ついにあの朝日に一杯食わせたのだ。

モリカケ問題の何がわからないといって、野党やメディアが必死になっている事。これの何が問題なのか、ずっとわからなかった(笑)。何か自分の理解能力に問題でもあるのかと疑ったぐらいだ。地方の小学校や大学の学部増設問題が、なぜ首相の問題になるのか。全国に近年作られた小学校や学部なんていくらでもあるだろうに、全くそういった追及はうけてない。ここだけ。何か特別な証拠でもあるのかと思えば、全くない。推測だけだ。そしてそれを国会でなぜ延々とやならいといけないのか。犯罪なら、さっさと証拠を出せばいい。出せないでおいて、疑惑があるとだけずっと言ってきた。で、その疑惑を晴らせと。道行く人を捕まえて、お前痴漢しただろう、挙動が怪しかった、してないなら証拠を出せ、というのと全然変わらない。それを公党である野党や大手の新聞が延々と引きずってきた。ほんとに日本の政界っておかしい。

テーマ : 安倍政権
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR