FC2ブログ

不都合、不可解な真実、アイヌ問題

アイヌ問題が知らぬところで日本を蚕食している。そこには、近隣諸国と国内の「リベラル」勢力がある。


その2もある。
まあ、驚くべき話ではある。小野寺まさる、って人は信用していいと思う。


この人は本当のアイヌ系統の人らしい。こういう人が追いやられている。

私はむかしから、アイヌには関心があり、言葉を習ったり北海道に行って、アイヌのおばさん達に話を聞いたりしていた。当時は取り立てて特になんとも思っていなかったのだが、どうもアイヌ新法ができたあたりから、雰囲気が変わったと思う。

アイヌに関して特に気になるのが、彼らが「先住民」なのかどうかという点だ。まあ、私は違うと思う。
日本(天皇側)は11世紀になるころ、岩手県まで進出していた。そして、前九年後三年の役が起きる。この時戦った相手は、蝦夷。アイヌではない。言葉が通じたような記録が残っている。

義家が、「衣の館はほころびにけり」と下の句を言うと、貞任「年を経し糸の乱れのくるしさに」と上を付ける。ま、本当かどうかは知らないが特に通訳がいたわけでもなさそうだし。「陸奥話記」などをみても通訳通詞のことなど書いてなかったと思う。しかし、アイヌは全く違う。これは全く通じないのだ。全然違う言葉。蝦夷は日本語だったのでは。

11世紀、12世紀というのは微妙な時期だ。アイヌの遺跡が確認されるのが、12世紀終わり頃か。樺太にいたアイヌがモンゴル帝国と戦って破れたのが12世紀後半。そしてアイヌだとはっきりわかる地名が残っているのが、青森県あたり。蝦夷との境界あたりということになる。

あと、私にとって最も違和感を感じるのは、アイヌに海洋民族のニオイがしない、という点。全くしなかったわけではないが、あの衣装などは海での漁に向いていない。あれは内陸部にいた民族だと思う。川の漁などを強調するところなど。日本列島にいた民族は、海での漁をやっていた。せざるを得なかった。

弥生縄文から、日本人は海の漁をやっていたのは線刻画や貝塚などに証拠はいくらもある。

image035.png images.png











oy-.jpgimages.jpg












今の時点で分かっていること。
1.アイヌは縄文民族の子孫。その意味では日本民族、沖縄民族と関係が強い。遺伝子はハプログループDの系統。
2.しかし、言葉は全く違う。これが不思議。私見では、かなり昔に日本民族と距離的に別れたのだろう。
3.モンゴルのアイヌ攻撃は、13世紀の間違いだった。1272-1306年
4.アイヌだとはっきりわかる北海道の遺跡は1200年あたり、それ以前のは所属j不明。
5.青森に明らかにアイヌと分かる地名があるということは、そこまで進出していたということ、そして北海道に返ったということ。またこれに関して日本側に記録はない。
スポンサーサイト



テーマ : 情報の後ろにある真実
ジャンル : 政治・経済

元フランス大統領シラク氏、亡くなる

1932年11月29日から、2019年9月26日。うち大統領職は、95年から07年。
個人的な思い出は特に無いんだが、親日家だってことで覚えている。
相撲が好きだったとか、日本によく来てたとか。土偶と埴輪が区別できて説明できたとか。
あと、フランスで歌舞伎公演やったのは、この人の時代だった。関係したのだろう。

918.jpgとくに覚えているのが、07年の公演。その公演のあとに、インタビューアーが来てた人に色々聞いてたのだが、そのなかにバイオリニストのギトリスがいて、大層驚いた。もうはるか昔の人だと思ってたから、ほんとにびっくり。その頃で80歳代だったのか、実はこの人親日家で、よく来てたらしい。全然しらなくて、その後、一度コンサートに行った。

実は、以前から聞いてたCDが愛聴盤だった。メンデルスゾーンとかの協奏曲がセットになった二枚組だった。いたく気に入ってよく聞いていたのだが、古い50年代のものだった。だから、もういないだろうと思ってたから、テレビに出たのを見てほんとにびっくり。背が高く痩せていたが、元気そうだった。この人の演奏会は面白かったなあ。→ ページ

CD → サイト

この人のCDを買ったきっかけは、渋谷のCD店でかかっていたから。いい演奏だなあと思って即買った。当時(90年代はじめ)は、店員が好きな演奏を掛けていた。誰だったのか知らないが、感謝している。その時聞かなったら聞くことはなかったろう。いい時代だったなあ。


この曲は声楽曲で、言葉と声の抑揚で聞かせるわけだけれど、バイオリン一本で、声に劣らぬ表情を付けている。改めて感嘆。





あと、もう一つは、大相撲の事。何回か行ったのだが、そのうちの一回は、朝青龍と白鵬の決定戦だった。


まこれはシラクとは関係ないが、ちょっと思い出したので。この時、麻生首相が来てたのだが、ボディーチェックとか全然適当だったな。私の座ってる真正面に麻生さんはいた。当時はフィルムカメラつかっていて、ISO感度とか変えられなかったので、思い切りスピードを遅くして撮ったのだが、どこにいったかなあ。

テーマ : 政治家
ジャンル : 政治・経済

最近の日韓紛争の謎な部分

そろそろ3ヶ月になろうかという今回の紛争、ちょっと謎な部分がある。

1.韓国はどこまでこの争いをひろげる気なのか
2.そもそも、争いを広げて解決するのか
3.日本のメディアはなぜ一方的に韓国の肩を持つのか


まあ、どれもそういうタチの連中だからで済む問題ではあるだろうけど、ちょっと度が過ぎてる。展望はあるのかね?
過去日本が手を引いたから、なんとかなるだろうと思ってるのかもしれないが、今回はそうも行きそうにないってわかりそうなものだが。アメリカが全く動く気はなさそう。というよりこれはアメに事前に話は付けているだろう。

特に分からんのが韓国人の気持ち。これはフッ化水素なんかの安全保障に関わる物質の問題なのだが、なぜか、いきなり韓国の一般人が反応をしている。君等なんも関係ないでしょ? なんで反応すんの? 不買運動だ、ボイコットだ、観光拒否だって、なんでそこまでやるのかね。まあ、別にどうでもいいんだが(笑)。なんと8月の韓国からの入国者が半減したらしい(笑)。どうぞ、どうぞ来ないでとしか思えないのだが。すこし前になるが、大阪の寿司屋でワサビの量が多すぎたとかいって、寿司屋に謝らせたことがあったが、あんな連中なんか来てほしくない。

しかし、売ってくれ、って話だろ? なんで不買運動やんの?(笑)。もう意味不明。論理性なし。まあ、多分、少しでも日本人が困ることをやったら、売ってくれるかも、って事なのかもしれないが、全然困らんのだが。ユニクロとか売り場廃止すればいいだけだろう。

この事に少なくとも半数の韓国人が反応している。これがおかしいんだよねえ。例の旭日旗の問題にしても、2011年だったかな起こったのは。それ以来、韓国中の人間、在外の韓国人が一斉に反応した。少しでも似た印を見つけると一斉にクレームを入れて外させる。過去の戦争を思わせるとか行って。しかし2011年以前はなんも言ってなかったんだが(笑)。記憶力の問題だろうか。ことの中身の問題ではなくて、そういった外形的な面でおかしいと思うんだが。

で、もっとも謎というか、おかしいのが日本のメデイアや野党。これがおかしい。政府他が嫌韓を煽ってるとか。政府がやったのは、ホワイト国はずしだけ。それ以外は特にやっていない。煽ってるのは、韓国でしょ? 自治体、政府が先頭に立ってやってる。ボイコットしてるのは韓国なの! 誰が見てもそう見えるはずなんだが、メディアや野党にはそう見えないらしい。日本非難ばかりなんだよねえ。しかも、嫌韓扇情報道はやめろ、日本はおかしくなったとか。そんなことばかり言う。小田島隆って人は、「2012年から日本人はおかしくなった、構造的な劣化が覆い隠せなくなった、モラルぶっ壊し政治、強行採決の連発」とか言ってる、それ民主党のことなんでないの?としか思えないんだが(笑)。安倍嫌いな人の反応なんだろうけど。

日本人の反応は、まあ、面白がってるぐらいだろう。週刊誌や夕刊のタイトルみて、おおあれかってレベル。だれも不買運動もボイコットもしていない。なあああんも無関心。まあ、内心では面白いなあ、とは思ってるんだろうけど。そんなことはほとんど出ない。こういったブログとかツイッターで反応するぐらい(笑)。まあ、もともと不買はやっているが(笑)。はっきり中韓のものとわかるものは買わない。○ッテとか、焼肉屋とか。しかし、野党やメディアは日本人が扇動されてるとかいって非難する。何を見てるのかね。

まあ、連中の気持ちとしてはわからなくはないが、これって裏があるのではないかな。夢よもう一度で、メディアの攻撃的報道で政府の決定を覆そうという。しかし、世論は全くそれには反応していない(笑)。むしろ支持率は上がってるし。しかし、なんだか妙な状況だなあ。野党、メディア、そして韓国は、この始末どう付けるのかね。日本政府はとくになんも問題は無いんだよね。安保物資の行き先がわかればいいんだから。ま、言わないかなあ(笑)。


まあ、ハッキリ言って韓国なんて全く何もないんだから、一切付き合う必要はない。原材料も、部品工業も、資源も、観光地もなんもない。なあんもなし。これは北朝鮮も同じ。原油だウランだなんて全部ウソ、全くない。直ぐ近くの対馬なんて奈良時代から銀だ銅だって出てたが、半島にはなんもなかった。日本列島自体がそう。あちこちに金銀銅なんかの資源があった。ジパングとして有名でさえあった。銀なんかは、世界の生産の相当な量を締めていた。日本は資源はかなりあった方。なんも無いと言われるが、それは違う。今後は海底火山なんかの関係で出てくるはず。

日本は併合時代、相当な予算を注ぎ込んで近代化させたが役に立たなかった。民族性は変わらない。多分、民族虐殺など相当なことをしないと変わらないと思う。ま、それでも同じでしかなさそうだが。今の北朝鮮が、半島人の正しい生き方。あれが李朝朝鮮のあり方だったし。もうい一度返ってもらうしかない。

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

「文大統領、信用できない」トランプ大統領は言った(笑)

フランスで開かれているG7で、トランプがはっきりしたことを言ったらしい。「文大統領は信用できない」 、「なんであんな人が大統領になったのか」。→ FNN


trump1.jpg


trump2.jpg

trump3.jpg

大笑い。トランプいいなあ。
この人の良さは、普段の人間性をそのまま大統領に持ち込んでる所だろう。普段の感覚のままなのだ。政治家になったからといって、綺麗事やポリコレといった他では当たり前のような方に走らない。これこそが待たれていたものだろう。政界にはあまりにも嘘が多すぎる。なかには信じ切ってるアホ連中もいる。日本の野党とかメディアとか。

いやあ、なかなか得難い人だと思う。二枚目の写真とか。なんだか、昔の西部劇とか思い出す。こういう本当の感覚でやってほしい。それで間違えることもあるかもしれんが、それはしょうがない。とりあえず、今の所は本質を突いていってる。

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

香港警察の無慈悲な攻撃

香港警察、またそこに入りこん出るだろう、中国人民解放軍による凄まじいi攻撃。まこのくらいなら、連中に取っては生ぬるい部類だろうが。しかし、日本じゃニュースにはならんだろうなあ。黒服ってのは、香港では民主派なんだが、そのフリをして入り込んでるらしい。









レ・ミゼラブルより”Do you hear the people sing"

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

韓国の異常事態の底には、「漢字廃止」か?

韓国が今、大変な状態のようだ。
日本が韓国をホワイト国から外すといっただけで、戦争だ、第二の独立だ、五輪ボイコットだ、などと攻撃しまくってる。アホらしいとしかいえない。他のアジア諸国と同じ待遇にするのに、なにを言ってるのか、もはや理解の外。

まあ、こういう反応は連中ならやるだろう。好きにさせればいい。問題は、そういう思考をもたらしているものなんだが。
これって、もしかして、漢字放棄したことに関係があるのでは、というのが私の想像。まあ、もともとそういう民族だったかもしれんが。

韓国は、1970年に漢字使用を廃した。当時10歳だとしたら、今は約60歳。社会の全体が漢字使用の機会を得ていない。これが、何かをもたらすのではないかと思っていたから、丁度自分的にはひょっとしてと思ってしまった。放水と防水、数学における、指数と素数。これらが同じ発音、表記になるらしい。それって、ちょっと問題あるだっろう。その先に考えが進むのか。

以前、列車事故だったかで、説明書にあった放水と防水が読み間違えられたのだろうという推測があった。指数と素数なんて、お互いが絡むケースがよくある。そんな時どうしてるのだろう。英語に直したり、一時的に漢字を使うこともあるのかもしれない。しかし、日本人なら使い分けられても、彼らにできるのか。素の意味がすぐにわかるのか。言葉というのは、箱のようなものだろう。それは他とはっきりと区別がされなくてはいけない。全く外見が同じなら区別のしようがない。

自分がそういう立ち場に置かれたら我慢できない。すべてがひらがなで書かれていて、それらの言葉が区別できない。それで何ができるのか。なあんもできないと思うんだが。自分で考えが進められるのか。もはや客観的な判断なんかできないのでは。誰かが言った言葉を復唱することしか。このコトになんもおかしいと言わないのか? 理解できない。

まあ、いくらんでもこの2つを結びつけるのは性急すぎるとは思うが、以前の韓国がまだましな部類だったからね。軍事独裁政権の方が遥かにマシだった。今のフィリピンみたいなもん。軍人にはリアリズムがある。これが最低限のシバリになっていた。

あと、漢字j廃止した国に、北朝鮮とベトナムがある。北朝鮮は、まあ、なんだか知らんがもともとおかしいから、漢字廃止の影響かどうかはしらない(笑)。48年とか、建国以来から。共産主義という論外なシステムだから、議論の外かな、

ベトナムも戦後から正式に漢字を廃してる。しかし、こちらには、六声という、弁別の手段があるらしい。中国語系統だから声の調子で単語を使い分ける。だから他とは一緒にはできない。

しかし、まあ、戦後の欧米化時によく漢字を守ってくれたものだ。それにはほんとに感謝ではある。

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

祝、N国一議席獲得!

まあ、こんなことをわざわざ書くこともないとは思うが(笑)。
「NHKから国民を守る党」が、1議席を取った。
まだ、この政党に抵抗がある人達がいるみたいだから、ネットの世論の一つとして書いておく。

この政党の主張はただ一つ、NHK放送をスクランブル化しろという事だ。それは正しい、今の世では。これが、2,30年前ならそうではない。今ではネットが発達し、外国のニュースなどを自由に、気軽に受け取れる。その中で、NHKだけを特別扱いにして、金をはらい、NHK職員を特別待遇するというのは間違いだ。完全に間違い。時代は変わったのだ。ネットを無視しては何もできない。NHKをみたい人だけが、金を払って見ればいいのだ。演説中のカーセックスがどうだとかいうのは、まあ、話の入り方(笑)。

かつては、NHKのニュースを見るというのは日課だった。そのために、7時や12時までまったものだ。それが無くなってから久しい。今は、もうそんな日課はない。意味ないのだ。そもそも公共放送のあり方を考えないといけない。紅白歌合戦とかNHKがやる意味はあるのか、といった事から。

もう一つ、日本のメディアの特徴である、反日報道ってのがある。これが実にやっかいだ。戦後のGHQの指導によって、メディアは反日報道をするのが仕事になった。過去の日本のアラを探り、日本がいかに遅れていたか、間違っていたかを報道した。そうしなければ、紙の配給など受け取れなかった。そしてそれが彼らの心中の確固とした信念になっていた。まるで、日本批判してるから、ウチラはジャーナリストでござい、というほどに。そんなことをやってもらう必要はない。報道だけやっていればいい。FOXニュースのモットーのように、

We report. You decide 

でいい。
戦後のこういった日本のメデイアの歪みについては、江藤淳の戦後三部作「閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本」などに詳しい。まあ、正直言って、私の論の出発点がこれ。

つねに反日であること、常に欧米の見方に従うこと。これが、あらゆる報道の原点となった。すべてがそうなった。捕鯨から、死刑制度、LGBT、多文化共同社会、その他。「日本人は世界の嫌われ者」、「アジアは冷ややかな目で日本を見ている」(笑)。これらが当たり前のように言われた。そうやってかつての日本人は養われた。最近日本賛美のテレビ番組が多いとかいわれるが、昔の日本批判の報道に比べたら優しいものである。もっと増やしてもいいぐらいだ。

で、実はNHKにもそういう連中がいる。これが、自分としては許せない。この手の「ジャーナリズム」なんてものを過剰に強調する集団がいる。なんの根拠もない慰安婦番組を作った連中だ。こういったものを誅殺するためにも、NHKの特別扱いはやめるべきだ。

この慰安婦に関しては、ブログやHPで書いている。要するに、韓国にいるこの手の集団は、朝鮮戦争の慰安婦だったろうというとになる。
ブログ → ページ
HP  → サイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

トランプ大統領、大相撲観戦

なkなかの見ものであった。

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

米朝会談決裂、まあいい事だ

c7f2f947 (1)
まさに憮然とした表情の金正恩。
甘く見たねえ(笑)。
トランプの本心なんか分かりはしない。ツイッターでやたら大げさに褒めたりしてるが、本心は違う。
しかし、記者会見の2時間後にはベトナムを発つとか早いなあ(笑)。もう情なんかないね。

また、金正恩は今回の会談は成功すると思い込んでたらしい。
北のメディアでは、「大長征」だとか言って盛り上げてたとか。ま「長征」も失敗みたいなもんだけど。
これで何も成果なくて帰ったらヤバイかもしれんなあ。制裁の解除が絶対条件のはず。「瀬取り」でやってる量なんてたかがしれてる。

韓国のムンジェインが勘違いさせたのではないかなあ。あの脳天気な表情とか見てると。
明日の、3・1運動100週年はどうなるのかなあ。



テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

朝鮮戦争の慰安婦だった?・・・元慰安婦92歳で死亡

キムボクトン(金福童)という元慰安婦が亡くなったらしい。92歳とか。どうもこの年令に引っかかりがある、
終戦時18歳。慰安婦は相当な悲惨な生涯を過ごしたという。しかし、長生きじゃないの。健康で運動を続けていたみたいだし。他にまだ23人生きているらしい。多分、みんなこれ以上の年齢だろう。韓国の女性の平均年齢は84歳とか。まあ、おかしくはない。しかし、厳しい人生だったにしては、元気すぎる。

もう一つ、慰安婦の私にとって一つの謎は、彼女らはどうやって東南アジアから帰還したのかということだ(→サイト)。当時そんな交通路なんかあるわけはない。なにかに載せてもらうしかないのだが。便があったとしても。貿易量なんかゼロだろうし、そもそも戦後すぐに便なんてあったのか。ところが、この辺りは全然分かっていないと思う。あっさり帰ったとか書いている。当然海路だろうがそれなりに記憶してる事や物語があったはずだ。それらが見えない。

30311.jpg
そこで、一つの案。彼女らは朝鮮戦争の慰安婦だった、とする。この場合、約10年遅いので、年齢もその分下回る。82歳前後という事になる。これなら妥当だろう。そして、母国に帰るのに特になんにも必要はないのだ。最初からそこに居たのだから。普通に歩くなりで帰ればよい。

元慰安婦の証言の中に、ジープで連れて行かれたとか、韓国戦争に出たなんてのがあって以前から問題になっていた。まあ、今はそういった言葉は出さないようにしているとは思うが。

オランダ映画で「38度線」というのがある。86年公開。まさに、慰安婦問題が騒がれる直前の公開なのだが、その中に朝鮮人慰安婦の描写がある。ちょっと気味の悪いものだが。もちろん、業者が連れて回ってるものだ。

彼女らはその朝鮮戦争の「被害者」であった。そう考えれば何も問題はなくなるのではないか? なぜ韓国にだけこれほど名前のはっきりした慰安婦が存在して、要求を続けているのか。朝鮮戦争があったから。実際にいたのだ。

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR