関東の讃岐うどんの事など、錦糸町の「五郎」とか

今は日本全国、色んな味のものが食べられるようになったと思うが、つい2,30年前はそうではなかった。地域によって独特な味を保持していた。中でも関東のうどん、ラーメンというのは、九州出身の自分にとっては予想外の味付けだった。ラーメンの事は前に書いたが、うどんもそう。ラーメンほどの拒絶感はなかったが、かなり違和感のあるものだった。

九州出身の自分にとってはうどんと言えば、博多うどんだった。よく知られているように、麺は柔らかく、ツユは透明で甘い。うどん屋の近くにいくといい香りがして嬉しかったものだ。しかし関東のはツユは黒く、塩味が強かった。変なものを出すなあという印象だった。

その後、讃岐うどんブームが起きて、東京にもいくつか店が出来た。で、当時あちこち、そういったうどん屋に車なんかで出かけたものだ。三権茶屋の「花背」とか銀座の「さか田」とか。もうどちらも閉店したが。「花背」は場所が分からなくて、1時間ぐい探したりした。しかしそんな店に行ってもあまり満足はできなかった。どこか違う。何が違うのかわからなかったが。

実はそうなる以前、讃岐にうどんを食いに行った事があった。あの辺りに住んでる友人と車で高松あたりを回った。ものすごく美味かった。どこの店に入っても良かった。当時からチラホラ有名店の話とか聞いていて、探しながらドライブをした。たしか、有名店は「山越」に入った気がする。しかし、そんな店でなくても、ロードサイドの量販店みたいなところでも美味かった。で、東京の讃岐うどんの店ではそんな美味さは味わえなかった。材料は同じだとかいう話しなんだが、しかし、何か違うのだ。何が違うのか。思いつくのは水ぐらいだ。空気もだが(笑)。しかし、水を讃岐から運んでる所は無いだろうなあ(笑)。

で、最近行った「五郎」だが、実は水も特別なものらしい。福生市で取れる伏流水をそこにある酒蔵からもらってるとか。で、食べた結果はとても満足。味は薄く自然で、特に水のお陰で美味いという印象がするわけではないが、非常にすっきりした西日本風の味。コシは相当に強く、餅を食ってるみたい(笑)。まあ、博多うどんとは違う方向だけど、それはそれでとても満足した。近くによったらまた行く予定。
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

フィットネスリストバンド(血圧、心拍数、睡眠の深さ他)、ただし中華製

アマゾンで4千円ぐらいで売ってたので興味本位で買ってみた。
機能としては、心拍計 活動量計 血圧測定 歩数計 アラーム 睡眠検測 腕時計 カロリー計算機能 遠隔カメラ 長座注意 IP67防水他
ま、全然信用してなかったのだが(笑)、結構使えるかなあ。

血圧測定などはセンサーで行う。こんなのがあるのは全く知らなかったのだが、数年前から研究されていて、学術論文も発表されていて、インチキじゃないらしい(笑)。毛細血管の動きや流れの速さで調べるとか。ただ、使ってみた結果はちょっと低めに出る感じ。自分で持ってるのは手首に付けるタイプのだが、それより10から20は低くでる。ただ、手首のも病院で測るのよりはいくらか高めに出ていたけど。どれが正しいか分からないが、多分病院のだろうなあ。これはいつでもアイフォンのボタンを押せば計れて、今までの分と合わせてグラフにしてくれる。

心拍数はまあ、正確だろうなあ。これならセンサーで計れそうだし。これは1時間毎に自動的に計測してくれて記録してくれる。全体がかるいので、寝てても気にならないので、夜中計ってくれてる。まあ夜は確かに低いんだが。

あとちょっとおもしろいのは、睡眠の度合いを計る機能。深い眠りと浅い眠りに分けて時間軸にそって表示して集計して、眠りの品質が良いとか悪いとか知らせる。一体何を計ってるのかしらないが、体温かしらん。で、確かに、よく寝たなあ、と思った日のは深い睡眠が多くなってる。あるときうっかり冷房を付けないで寝てたら、一晩中起きてた事になってた(笑)。一応眠ってはいたんだが。

使い辛いのは、充電機能。USBからだが、妙な接点を使っててちょっとやりにくい。一回の充電で3,4日は持つかな。

型番は良くわからない(笑)。似たようなのが何十種もでていて、それぞれ機能の細かな違いがある。

続く

テーマ : 健康で元気に暮らすために
ジャンル : 心と身体

ラジオ体操色々

最近体が硬くなってて、朝起きた直後は歩いてても体が曲がってるのが分かる(笑)。それでなんとかしないと行けないと思ってたらラジオ体操の事を思い出した。あれは子供の頃は面白くなくて嫌だったわけだけど、むしろ成人にあってるものではないかと思い直した。まず、ほとんど忘れていたので、アップで写したもの。


宝塚の出張レッスン

5:45からの説明は意外だったな。昔は思い切り曲げてたと思う。他のところでも力を抜くなんて意識はなかったし。どれもこれも思い切り力を入れてた(笑)。

これと裏腹な、おじさんたちのラジオ体操。

別にバカにしてるわけではなくて(笑)、ラジオ体操ってのは、この程度に体をほぐす程度で良いだろうとも思うわけだが。

その良い事例がこれ。2010年4月、アイスランドの火山が噴火して、欧州の空港が多数閉鎖され、乗客が足止めを食らったのだが、その時、パリのシャルル・ド・ゴール空港で日本人の団体がラジを体操をしたとしてニュースになった。その時の映像。

ちなみに、その火山の名前は、エイヤフィヤトラヨークトルというらしい。

地震後半年の石巻市のラジオ体操。


検索すると、色々変わったものがあった。八重山方言で掛け声をかけてやってるラジオ体操。全くわからん(笑)。


昔は、学校では毎朝やってたような気がするが、今は違うらしい。体育の時間とか運動会のときとかにやるとか。そういうのを含めて、実施率は七割ぐらいとからしい。生徒数800人以上の学校では、実施率が4割台だとか。場所的にきついのかね。そう言えば、あの音楽もあまり聞かないなあ。

テーマ : フィットネス
ジャンル : ヘルス・ダイエット

長谷川きよし「あめつちの歌」、ダーク・ダックス「消えない顔」

上記二曲をHpにアップしています。

あめつちの歌 → ページ
消えない顔 → ページ 

長谷川きよしさんの「あめつちの歌」は、万葉集にある山部赤人の長歌にメロディーをつけたもので、かつてコンサートで歌われましたが、正式な録音はされてないそうです。たまたまFM放送のコンサート中継で聞いていて前半部分を覚えていたので、ボーカロイドソフトに歌わせてみました。このソフトを使うのは初めてなので、あまり綺麗ではありませんが。
後半部分を覚えている方がおられましたら、ご教示下さい。

ダークダックスrの「消えない顔」は、ベトナム戦争での、米軍兵士によるベトコン処刑を題材にしたもので、<銃殺執行兵士の歌> という副題が付いています。印象的な曲ではありましたが、その後聞くことはありませんでした。CD化もされていないようです。最近、シングル盤を購入したので、それを録音してみました。

ともに、著作権上の問題はありますが、ネット上に他に無いこと、市販はされていないことで、ご容赦願いたいと思います。


テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR