FC2ブログ

当サイトについて

☆ サイトの宣伝など(笑)

ページも多くなったので、一応宣伝をしてみる。

新規ページについて

70年代のマイナーバンド

babymetal、見てなかった映像

「宇宙戦争」(53年)、視聴、最近はこのてばかり

縄文の土偶の意味、「縄文の女神」など

金正恩が死んだとか重体だとか

「復活の日」視聴

Team Black Starzz・・エヴァンゲリオン・・・映像追加

なぜ共産政権は邪悪なのか・・・書き換え

追記のページ

基本的には、書換はしないようにはしているが、追記はかなりある。一応、書いておく。

No 524 日本の戦争責任問題は、全て国内サヨクのでっちあげ・・・ちょっとタイトルがなんだが、要するに、戦後賠償問題というのは、サヨ連中のカネ目当てのものなのではないか、ということ。彼らは、心からの謝罪が必要だとか、なんだか良心的な言い方をしていて、それに騙されてる面があるのではないか。そんなことではなく単に賠償金の上澄みを狙ってるのでは、という事。これは実際に、中東での人質問題でそれをやってるようだ。それと同じ狙いでは。

No 271 パレスチナがイギリスに謝罪を要求・・・アラブは一方的な被害者なのか・・・昔からおかしいなと思っていたのが、中東諸国の扱い。まるで英仏に一方的に収奪された可哀想な民族という扱いだった。しかし、英仏はちゃんと約束通り独立させている。もうそれだけで、十分であって、それ以上の事をやる必要はない。イスラエルの独立は戦後の国連による。こんなことがいつまでも糾弾されるのはおかしい。戦後サヨクの意図による攻撃である。フィリピンなどと比べてはるかによいのだが。

No 291 樋口中将のユダヤ人救出、肥沼医師のドイツでの治療活動、工藤艦長・・・戦争中の日本人の心こもる活動


それ以外のおすすめページ

No 226 Su-metalの音声周波数分析ー真似事としてやってみました・・・Su-metalの特殊な音声の性質を探ったページ。赤ちゃんの声に似ていた。

No 414 「御成敗式目」ってなかなか面白い・・・これは、日本人の骨格を作ったのか、と思える法律。「裁判中に相手の悪口をいったら負け」という世界で日本にしかないのではないか、という規定。北条氏はなんとなく批判されがちな傾向があると思うが、かなりいい治世だったのでは。

No 33 フルトヴェングラー・バイロイトの第9 バイエルン放送録音・・・世評の高いバイロイト録音。しかし、私は全く何も感じないってことと、新しい(と言っても10年くらい前だが)バイロイト録音について。

No 384 アメリカのポリコレ狂いはどこまでいくのか・・・世界に吹き荒れるポリコレ。要するに人に自分の信条を押し付けようという性質の強い人達。こちらの方が問題ではないのかね。


HPでのページについて


映画「レマゲン鉄橋」と実際の戦い・・・映画と実史を比較したもの。

「多文化共生」というまやかし・・・多文化共生などというまやかしについて。ただ、一番の謎、誰がそれを推奨してるのか、というのが分からんのだが。どこが言い始めたのか。ま、EU方面だとは思うが。

なぜ、慰安婦の強制連行という捏造が行われたのか?・・・この腐れ切った問題。もはや議論するまでもないが、一応根拠を示す。いい加減朝日をなんとかしないと。

聖書「天地創造」神話の驚くべき解釈 by 中小路駿逸氏 ・・・聖書の有名な天地創造についての、驚くべき解釈。あれは世界の創造ではなくて、大洪水にあった子どもの経験だという解釈。ほぼ問題なしかな。

歌集「瀬音」より・・・歌会始めのお題に関連して。


スポンサーサイト



テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

70年代のマイナーバンド

☆ フラワートラヴェリングバンド

この名前を聞くと、内田裕也が思い出されて、どうせ大したもんじゃないんだろうと思ってしまうんだが(笑)、本体はなかなかのものだった。

SATORI Part 2


ボーカルは荒っぽいが、上のEが出ている。ロバート・プラント並。ジョー山中。かなり変わった人生だったようだ。
当時の海外のバンドに認められたってのもわかるなあ。





☆コンディショングリーン

しってはいたが、演奏を聞くことはなかった。





テーマ : サイケデリック
ジャンル : 音楽

babymetal、見てなかった映像


メイキングらしい。私は見てないかな。





これもか



これが最初だったかな。覚えているのは,2分10秒あたり。





テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

「宇宙戦争」(53年)、視聴、最近はこのてばかり

なんだか、時代の雰囲気に合いそうなものばかり(笑)。

もう70年もまえのものだが。かなり好きな映画。昔のSF映画としては良く出来てるし、なんといっても円盤のフォルムが良い。このデザインは今まで見た中では最高の一つ、円盤に限らず。これは昔、手塚治虫が漫画に使ってたな。まあ、特殊効果の面では今とは比べられないから、そういう点はしょうがないが、それでもそんなにおかしくはない。昔の外国の映画の特殊効果ってのはかなり拙劣だった。日本人はゴジラ関係でかなりいいものになれてるので、ちょっとそれはないだろうってのが結構ある。

ブラッドベリの「華氏451度」の映画版だったか、鉄道が、おいそれどう見ても模型だろうってものだったし。どう見ても模型、というよりおもちゃ。おもちゃが走ってるだけじゃん、って感じ。「惑星ソラリス」の未来の道路って、日本の首都高速(日本橋辺りだったか)そのまま走ってるだけ。それはないだろう。未来じゃないし。プライドはないのか。因みに私はこの映画は嫌い、最悪に近いぐらい嫌い。最悪は、2001年宇宙への旅(笑)。まあんまりこんな事書いてると変人だと思われるので止めとくが(もうおそいか)。

あとこの映画の結末。まあ有名だからいいだろうけど、細菌によってやられる。もちろんこれはHGウエルズのアイデアだが、よく見つけたね。核など人間の対抗手段がすべて尽きてしまってから、効果が現れる。他星人に効果がでるか知らんが、何もないはずはないな。私も、自分の「ufo目撃体験」(→サイト)の中で書いてるが。だから、他星人と同じ場所であったりすることはないだろう。しかし、これに関しては、「インデペンデンスデイ」で更に効果的に使われていて笑った。「ウイルス」ね。エリア51の話とか、おもしろい。思い出すだけで、笑いがこみ上げる。

あとは、普通に街路での混乱や喧嘩、事故その他が、かなりリアルに描かれてる。人々の逃避行の状態とか、軍隊の場面とかも結構いい。核を落とすのは、YB49という試験制作された、全翼の爆撃機。当時2機だけ作られたものらしい。それの実際の飛行場面を使っている。ハルという監督だが、なかなかSFマインドに溢れているし、監督としてもうまかったと思う。もう一つ「タイムマシーン」てのがあってこれもかなり好き。最後、主人公が未来に旅立ったあと、召使いが屋敷のあかりを消して行くシーンとか。








テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

縄文の土偶の意味、「縄文の女神」など

これはとても納得できたなあ。縄文の土偶の意味など。


土偶はすべて女性であった。ほとんどが妊婦。
特定の神などの模型ではなかった。
作ったのは相手の男性であっただろう。
土偶が壊されていたのは、母体の安全を願って、母体の代わりにこの模型を持っていって欲しいと願っての事であった。
常に死と対面していた状態の時代だったという背景を考えないといけない。

これでやっとなんとか理解できた。20160323.jpg

右は、”縄文の女神”、「縄文-1万年の美の鼓動」展より。(→ ページ
これも5つに壊されていたらしい。















テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

金正恩が死んだとか重体だとか

まあ、前からそういった噂はあったから、どうでもいいが。
しかし、ろくでもない野郎だなあ。まあそういった政治家しか産まないのが、あの地域ではあるのだが。








なんの知識も経験も能力もないやつがいきなり全権を握って好きにするとか、とんでもない話だなあ。どこでも独立させて自治をもたせればいいなんて間違い。

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

「復活の日」視聴

アマゾンで映画とか見れるのしってたけど、面倒で見ていなかった。昨日たまたまいじってたら、この映画が出てきて、あれっと思ってついみてたら、面白くて全部見てしまった。
小松左京ってのはあまり好きじゃなかったから敬遠していたんだけど。なんというか、サービス精神ありすぎて。

と思ったら、ようつべに。


「イタリア風邪」から始まるってのが面白かった。南極基地での男女問題とか。
まあ、しかし、あんなには広まらんとは思うが。黒死病でさえ、3分の1だったかな。

しかし、80年ころの潜水艦、あるいは原潜ってあんな船の形してたのかな?
円錐形だったと思ったが。大砲も出してるし。


テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

虎ノ門ニュース、4月17日

かなり長いので全部聞いたわけではないが。5分20秒から。


まあ、色んな事が話されてるわけだけど、私がもっとも気になるのは、検査に意味はないという点、そして、伝染の過程が、人→人、ではなくて、人→物→人、なのではないかという点。私もずっと気になっていた。人人ならば、現状とは違うものになるのでは。

最初の頃の観光バスでの感染とかからなんとなく違和感があったのだが、最近の名古屋での、陽性患者が、移してやるとかいって、飲み屋に行った事件でそうだった。あのとき移した女性は、相手をした人ではなくて、その客の座ってた席にあとから座った女性だった。これはもろにそうだろう。全部ではないとしても。

テーマ : 危機管理
ジャンル : 政治・経済

Team Black Starz・・・エヴァンゲリオン

こんなジャンルがあったなんて全然知らなかったなあ。上智のクラブらしいが。

2008年

かなり速くしてるのかな。

2013年




2018年


2020年



関係ないけど敬意を表して、オリジナルは2006年アップ

つい笑ってしまう。しょうゆ顔の利点。

パロディのパロディが






”私だけを、ただ見つめて、微笑んでる、あなた”のところでは笑ってくれなきゃ!
やっぱり高山さんはいい。

テーマ : 新世紀エヴァンゲリオン
ジャンル : アニメ・コミック

なぜ共産政権は邪悪なのか

前のページで出した映像の最後で、張文斌が述べてたように共産主義者は邪悪である。なぜ邪悪なのか。

根本的な理由は、かれらの理論が、人間の動物性に基づいていないからである。犬や猫に革命を説いても理解しない。人間の中にも、当然の事ながら動物的な部分があって、そこは無理なのだ。革命の理念通りには動けない。DNAによって決められた部分はあるし。しかし、そこを無理強いしようとしておかしくなる。

彼らによれば、人間は、何らかの理念によって生きている存在だ。下部構造で上部構造が決まるとか。下部構造を変える革命をやれば、人間のあり方がかわるらしい。彼らは人間てものすべてを知ってるつもりなのだ。18,19世紀の知見ではあるが、それがすべてなのだ。

もちろんそれらは、全てがキリスト教から出てきている。それ以外の出所の人間観などハナから知らない。人間はキリスト教からでてきたのだ。その彼らが想像する範囲内で、人間は変われる。その中に動物の感性など最初からない。人間はどうにでも変われるはずだ。変わらないのはそいつが悪い。革命の要求する事を理解できるはず、変われるはずと思ってる。

どうしても変わらないものを変えようとするとどうなるのか。攻勢を仕掛けてる側もその不可能性を理解していない。なんとかしようとしてリンチ他を仕掛ける事になる。そこに邪悪さ、残虐性が出てくる。そしてそれは個体では支えきれない。

多分だが、これを純粋に信じてやったのはポルポトだろうと思う。他はセクトの利益や独裁のためにやった。中国とかソ連とか。北朝鮮ははなから独裁志向だが。これは李朝以来のあの地域の特性。


☆一神教

大元は一神教である。そこが、獣と人間を分けた。神は、自分の姿に似せて、人間を作ったのだ。確かに、中東や欧州には、猿はいなかった。神の姿に似てると思われたのは、人間だけだった。

日ユ同祖論てのがあって、それなりに面白いのだが(笑)、Y遺伝子の話なんかで科学性を装いながら、「人は初めから人だった」なんて言う。言わざるを得ないのだ。それが彼らの引くわけにはいかない最低の一線だ。人は初めから人。それが、一神教信者とともに、マルクス主義者の最低のラインとなる。そこから、エデンの園の話とか、原始共産制なんてバカ話が出てくる。人はもちろん最初は動物、猿の一種だった。それが進化して人になった。この手の論者はそれは認めない。最初から人でないとすべての論理が崩れてしまう。

人間の歴史では、遡れば遡るほど、格差は広がる。むしろ、そいうった格差を利用したのが発達の歴史であっただろう。「民」という字は、目に何かを突き刺して見えなくした状態らしい。奴隷として利用したのが、そこに現れている。原始共産制なんてあるわけがない。動物がそんな生存のあり方を取るわけがない。最初の純粋な人間だったから出来たらしい(笑)。


※ Y染色体について

男性だけが受けつぐY遺伝子のハプログループの分類では、出現の古い順にアルファベットが与えられている。日本人特有なD遺伝子は他の遺伝子よりもかなり早い。A、Bは主にアフリカ、Cはオーストラリアなど。Eはアフリカや中東辺り。それらと同等に古いらしい。Eがユダヤ人特有というわけではない。ただ、先祖がDE遺伝子だということで、近い関係にあったことは事実らしい。






続く

テーマ : 国防・軍事
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

kifuru

Author:kifuru
FC2ブログへようこそ!
元のHPは"kifuruの長文系ページ"、http://kiyo-furu.com (政治詩文関係)と ”kifuruの写真音楽系ページ http://www.kiyo-furu.sakura.ne.jp/(写真音楽関係)に移転しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR